マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

若者のキモチ(出会・恋愛・結婚)はここで輝く!

出会・恋愛・結婚の喜びと充実を生み出すブログです。

恋のおまじないのジンクス

【恋のおまじない】や恋の占いや恋のジンクス、どこがどう違うのか判りません。
それにしても、若い女性たちはこうした【恋のおまじない】だの、占いだの、ジンクスだのが大好きみたいですね。
占いを信じてみたり、ジンクスに拘ってみたり、【恋のおまじない】を試してみたりと、みんな結構楽しんだりもしています。
そう言う私も一応まだ二十代だから、若い女性のうちに入るのだろうとは思いますが、私は昔から【恋のおまじない】とか、ジンクスとか、占いとかを信じない人なんですよね。
多分【恋のおまじない】とか、占いとか、ジンクスとかっていう、現実的じゃないものに興味がない人なんだと思います。
でもね、【恋のおまじない】や占いに夢中になれない女って、やっぱり可愛くないのでしょうか。
すごく立派な体格をした子や、男の子みたいに活発な性格の女性でも、意外と【恋のおまじない】とか占いとかを信じている時ってありますよね。
そういうそんな女性が【恋のおまじない】やうらないなんかに夢中になっている姿を見ると、人はよく、あの子案外可愛いところあるんだねって言います。

【恋のおまじない】や占い、それにジンクスにも少しは興味を持とうかと考えた私、まずその違いを知りたくなりました。
そこで、調べたんですよ、【恋のおまじない】と占いとジンクスの違いあれこれ。
【恋のおまじない】はよく占いのように霊能力や根拠がしっかりしないものだって言う人もいるじゃないですか。
でもね、【恋のおまじない】にも本来はそうした霊能力や魔力みたいなものは宿っているのだそうですね。
【恋のおまじない】のおまじないとはもともとはそうした不思議な力を指すそうですよ。
それに対してジンクスはと言うと、悪い言い伝えの事、それこそ【恋のおまじない】以上に根拠のない物も多いようです。
ただ最近の日本では、ジンクスも【恋のおまじない】と同様、縁起担ぎ屋願かけとして用いられる事が増えたとか・・・。

恋のおまじないの人気の方法

【恋のおまじない】って一口に言っても、いろんなものがありますよね。
ほら、どこかで何かをする【恋のおまじない】とか、ラッキーカラーの何かを持ち歩くとかっていう感じ。
なるべく効果のありそうな【恋のおまじない】があったら教えて欲しいと思っています。
出来るだけ簡単で、お金もかからない【恋のおまじない】がいいですね。
例えば、100円ショップで売っているようなもので出来る【恋のおまじない】とか。
友達が緑の消しゴムに赤いペンで好きな人の名前を書くっていう【恋のおまじない】を教えてくれました。
ずっと前にインターネットで見た【恋のおまじない】の方法だそうです。
因みに友達のお姉さんがその【恋のおまじない】を試したところ、結果はまずまず。
取り合えずその【恋のおまじない】をしてすぐのクラス替えの時に、その好きな人と同じクラスになれたそうです。
ただ、その後その【恋のおまじない】が効果を博して交際に発展したかどうかは判らないみたい。

【恋のおまじない】は信じないと、どんなことをしても無駄だとお母さんは言います。
【恋のおまじない】は方法じゃなくて、自分が信じられるかどうかなんですって。
ようするに、【恋のおまじない】は神様との約束みたいなもの。
例えば、【恋のおまじない】としていつもある物を持ち歩くって決めたら、どんな時も持っていなければ駄目。
それも、それが絶対効く【恋のおまじない】なんだって、自分で信じてね。
そうして当然、この【恋のおまじない】、本当に効くのかなぁ、なんて、途中で疑問を持ったり諦めたりしたら、もうそこでおしまい。
最後まで一人の人を思い通せるかどうか、テストするのが【恋のおまじない】なんじゃないのってお母さんには言われました。

だから、どんな【恋のおまじない】でも、自分が最後まで信じればきっと願いを叶えてくれる。
それが、うちのお母さんの【恋のおまじない】に対する考え方のようです。

恋のおまじないの体験

【恋のおまじない】っていろいろありますが、皆さんは信じていらっしゃいますか。
私も若い頃には信じていましたよ、【恋のおまじない】エトセトラ。
当時はまだインターネットとかモバイルなんて普及していなかったから、【恋のおまじない】や占いの情報源は雑誌やラジオが主流。
友達の誰かがどこかで新しい【恋のおまじない】を仕入れて来れば、みんなで競って試したものです。
やはり出会いがあるとか、両思いになるとかっていう【恋のおまじない】が人気でしたね。
逆に思いが通じないとか、別れるとかいう【恋のおまじない】は嫌われたものです。
そのくせみんなそうした失恋関連の【恋のおまじない】には拘るんですよね。
失恋したくないものだから、【恋のおまじない】をじっこうしないように気を付けると言ったところなのでしょうか。
帰り道のルートまで、【恋のおまじない】に忠実に決めていた子もいましたよ。
あるお店屋さんの前を通ると、離縁に繋がるという【恋のおまじない】を聞いたらしくてね。

【恋のおまじない】に関する若い頃の思い出、中には実にバカバカしい体験談というのもありますよ。
実はね、大学生の頃、ある場所の観覧車の中でキスをすると一生両思いでいられるって言う【恋のおまじない】の噂が流れたんですよ。
全国的に流行った【恋のおまじない】かどうかは判りませんけどね。
それもね、【恋のおまじない】らしく、二人きりでその観覧車に乗って、ゴンドラがちょうど頂上に達する瞬間にキスをする事。
そのタイミングがいかにも【恋のおまじない】らしいのですが、今思えば実に単純な話ですよね。
もしかしたら、その観覧車の会社が乗客を増やすために流した【恋のおまじない】の噂だったのかも知れません。
でもまあ、当時はその【恋のおまじない】に結構夢中になっていたんですよ。

恋のおまじないの待ち受け

【恋のおまじない】としてダウンロードする携帯電話の待ち受け画像。
私の周囲では、今、ちょっと流行っているんですよ、その【恋のおまじない】の携帯待ち受けがね。
中には指定のストラップを付ける事によって、さらにその【恋のおまじない】としての効果が増すという話もあります。
確かに携帯電話の待ち受け画像が【恋のおまじない】になるのなら、こんなに手頃な事はありません。
アクセサリーや文具の【恋のおまじない】とは違い、外出時にはどんなスタイルであっても持ち歩けるものですからね。
ただ、絶対にその指定のストラップを付けないと【恋のおまじない】としての効果が低いのなら、それはちょっと考えもの。
だって、今着けているストラップは彼から貰ったバースデープレゼントだから、私には【恋のおまじない】みたいなものなんです。
私が【恋のおまじない】に託したい事、それは今の彼と結婚出来ますようにっていう事だから。

【恋のおまじない】は信じたいけど、本当に自分に効果があるかがはっきりしない。
【恋のおまじない】の齎す効果、それが今の私の悩みなのであります。
因みにさっきの携帯の【恋のおまじない】待ち受け、友達には結構効果があったらしいです。
その【恋のおまじない】画像をダウンロードして待ち受けに貼った翌日、憧れの先輩と同じ電車に乗り合わせたんだって。
しかも、同じ車両で席もすぐ近く、それなのに、声をかけられなかったって言うものだから、その辺りにその【恋のおまじない】の力不足を感じますよね。
友達に言わせると、その【恋のおまじない】画像の力をアップするストラップを付けてなかったのが原因だとか。
で、言うまでもなく、友達はその【恋のおまじない】画像にセットするストラップを買いました。

恋のおまじないが効く方法

【恋のおまじない】があるとかないとか、信じるとか信じないとか、昼休みに女子生徒たちが大騒ぎしているんですよ、前から時々ね。
私は基本的には恋の占いとか【恋のおまじない】などというものは信じません。
恋の占いや【恋のおまじない】による成功談も失敗談も年相応に持ち合わせているつもりですからね。
結局そうした願かけは、うまく行って初めて【恋のおまじない】として認められるものです。
もしうまく行かなかったら、何が【恋のおまじない】よって言いたくなりませんか。
なので、私は【恋のおまじない】というものを最初から信じてはいないのであります。
私の中では、たまたまうまく行った時に実行していた事柄だけが【恋のおまじない】。
はっきり言って、絶対に効く【恋のおまじない】なんて、絶対にないと思っています。
まあもっとも、気になる【恋のおまじない】はちょこちょこ試しては見てるんですけどね。
だからこそ、その結果によって、それが【恋のおまじない】だったかどうかが判断出来る訳です。

【恋のおまじない】に関するこれが私の理論、自分の過去の体験から導き出したとでもいいましょうか。
なので、生徒たちがいくら騒いでいても、なるべくそうした【恋のおまじない】の話には首を突っ込まない事にしていました。
それにしても、女子生徒たちは本当に好きなんですよねぇ、恋の占いだとか、【恋のおまじない】だとかっていう話題。
【恋のおまじない】に頼りたくなる位、全ての女子生徒たちが常に大きな恋愛の悩みを抱えているものなのでしょうか。
その確率はというと、おそらく本当に効く【恋のおまじない】を探し出すよりは高いかも知れませんが、極めて100に近いという事はないような気がします。

恋のおまじないの画像

【恋のおまじない】というのかどうかは判りませんが、そのような画像があるブログに掲載されていました。
もう随分前の話ですが、今日はその【恋のおまじない】の画像付きブログについて少し書きますね。
何だかヨガみたいな感じの【恋のおまじない】で、その画像のような体形で呪文を唱えると、好きな人と近付けるんですって。
逆に嫌いな人と離れられる体系っていうのもあって、まあ一応【恋のおまじない】なんでしょうね。
足の組み方、手の位置、そして呪文とその唱え方を画像で説明した、【恋のおまじない】マニュアルみたいなブログでした。
実は私もそのサイトでブログを所持しているんですよ、勿論【恋のおまじない】ブログじゃないですけどね。
でも、普段は自分のブログを更新するだけで、殆ど人のブログなんて読まないんだけど、その日はたまたまその【恋のおまじない】のブログを読んだんですよね。
何でだろう、別に【恋のおまじない】に特別興味があった訳でもないんだけど。

【恋のおまじない】なんて絶対効く訳ないですよ、占いも私は信じない方ですね。
あっ、そうそう、思い出しましたよ、その【恋のおまじない】ブログに添付されていた画像を見た理由。
あれは確か、友達が同じサイトでブログを始めたから読んで欲しいって言うものだから、その子のブログを探していたら、その【恋のおまじない】のブログが先に出て来たんですよ。
そうそう、そうでした、それで、タイトルに引かれたんですよね、努力しなくても効果のある【恋のおまじない】なんてそうはないっていうね。
どちらかと言うと、やや否定的な目線で見た【恋のおまじない】、自分と似たような考え方だったので、つい覗いてしまいました。

恋のおまじないの日記

【恋のおまじない】って若い女の子にすごく人気があるらしいから、ブログでも始めたらモテるんじゃないかなぁ。
【恋のおまじない】について、昨日お兄ちゃんがこんなつまらない相談をして来ました。
恋占いに関するブログ、確かに沢山ありますよねぇ。
【恋のおまじない】についてのブログは、掲示板にもしょっちゅう掲載されています。
又、そんなブログへの書き込みっていうのも多いですよね。
お兄ちゃんの読み通り、【恋のおまじない】のブログはそこそこ反応あるかも知れません。
だけど、そうした【恋のおまじない】のブログを書いているのって、大半が女性ですよね。
男の人が書いている【恋のおまじない】のブログって、あんまり見た事がないような気がする。
それに、【恋のおまじない】のブログに対する書き込みをしているのも殆ど女性ばっかり。
【恋のおまじない】とか恋の占いとかは、やっぱり女性の十八番なんでしょうね。

【恋のおまじない】についてのあれこれ、例えば体験談なんかを取り上げたブログ。
別に男の人が【恋のおまじない】に関するブログを書いちゃいけないっていう規則がある訳じゃないし、世の中には男の占い師さんだって沢山います。
中には男の人が書いた【恋のおまじない】のブログっていうのもあるにはありますしね。
ただ、やっぱり女性ほど恋の占いとか【恋のおまじない】とかに男の人は興味がないのでしょうか。
あまり具体的な【恋のおまじない】の内容とか体験談とかが書いてあるブログは少ないみたいですね。
例えば、クラスの女子がこんな【恋のおまじない】の話をしていたとか、その会社バージョンだとか。
そう言えば、ずっと前に、うちの奥さんが【恋のおまじない】にはまっていて大変だっていうブログを読んだ事があります。

恋のおまじないの掲示板

【恋のおまじない】とはよくいろいろなものを聞きますよね。
この【恋のおまじない】というのは、相手との恋愛がうまく行くように活用する物だとばかり思っていましたが、そうとも限っていないんですね。
若い女性たちはみんな大好き【恋のおまじない】ですが、それにかける思いは実に人それぞれ。
中には離縁のための【恋のおまじない】を必要としている人もいるんですね。
今まで全く【恋のおまじない】などに関心もなかった男のぼくにはビックリです。
実は昨日、会社の女の子に【恋のおまじない】の手伝いを頼まれたんですよ。
その子の用意したハンカチにぼくの名前を書くだけの簡単な【恋のおまじない】の手伝いなんですけどね。
どうやらぼくの名前の入ったハンカチを持つのが、その子にとっては【恋のおまじない】になるようです。
とは言え、どこでそんな【恋のおまじない】を知ったのかをはじめ、少々気になるじゃないですか。

【恋のおまじない】の手伝いをするのはいいのですが、もしその効果が出なかったら恨まれそうです。
それに、ぼくの名前の入ったハンカチが何のための【恋のおまじない】かというのも知りたいところ。
恋の占いだとか、【恋のおまじない】だとかっていう話題はすぐに女性の間では広まります。
事と次第によっては、又別の女子社員からもこの【恋のおまじない】の手伝いを頼まれるかも知れません。
ぼくだって、手伝う以上は少しは知っておかないとね、その【恋のおまじない】について。
すると、その【恋のおまじない】の情報の出所はインターネットの掲示板だと言うではありませんか。
インターネットの中には、【恋のおまじない】に関する専用の掲示板というのもいくつかあるそうですね。
でもって、しし座でAB型の男性の名前が黒字で書かれた赤いハンカチを持ち歩くと、思いを寄せられている相手から逃げられる【恋のおまじない】があるというのです。

【中古】ロマンス小説 恋の占いあたるかな


恋のおまじない幸運ストラップ♪★最低でもポイント10倍★〜6/22 am9:59まで【0619PUP10JU】◆メール便OK!【シンデレラマリッジストラップ】


恋のおまじない

【恋のおまじない】
【恋のおまじない】と恋の占い、皆さんはこの違いが判りますか。
私ははっきり言って、今イチよく判らないんですよね、恋の占いと【恋のおまじない】の違いが・・・。
よくね、【恋のおまじない】だと言って、何かを持ち歩いている人っているじゃないですか、例えば、赤いハンカチだとか、鈴のような小物だとか。
そういう意味では、恋愛に効果があると言われる神社のお守りも【恋のおまじない】の一種だという気もします。
他にも、何かをするとか、逆に何かをしないという【恋のおまじない】もありますよね。
ようするに願かけ、それもみんな【恋のおまじない】みたいなものでしょう。
つまり、自分で何かを信じて実行する事が【恋のおまじない】だよっていう人もいるんですよ。
それが【恋のおまじない】と恋の占いとの最大の違いだっていう話を聞いた事もあります。

【恋のおまじない】と恋の占いは全く異なるもので、あくまでも恋の占いは占いだとその人は言っていました。
なるほど、人からアドバイスをもらうのが恋の占いで、自分で何かを信じるのが【恋のおまじない】。
そういう見分け方もあるんですね、恋の占いと【恋のおまじない】との。
でもね、本や雑誌で見た占いに書いてあるラッキーアイテムなんかをよく【恋のおまじない】だと言って持ち歩いている人もいるじゃないですか。
ならばあれはどうなのでしょう、いくら自分が信じて持ち歩いていても【恋のおまじない】としての効果はないのかなぁ。
だとしたら、自分で自分のアイテムを探し出して実行する【恋のおまじない】って、案外難しいような気がします。
時より耳にする、今流行りの【恋のおまじない】っていうの、あれだって人から仕入れた情報を元にしている訳でしょう。

恋のおまじない幸運ストラップ♪★最低でもポイント10倍★〜6/22 am9:59まで【0619PUP10JU】◆メール便OK!【シンデレラマリッジストラップ】


【中古】ロマンス小説 恋の占いあたるかな


エレガントな可愛さがたっぷりつまったハートのデザイン、選び抜いたパールとジルコニアの組み合わせにより、繊細な女性らしさを演出していますあこや真珠パールペンダント6,5ミリ・幸運のラッキーアイテムシリーズ【グラマラスハート】


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。